運営組織

株式会社CloseDi

村阪 敏規

神戸薬科大学 薬学部 卒業

三重大学大学院 医学系研究科 修士課程 卒業

過去に大学病院にて医薬品情報室 (DI室) 担当。

2011年にこうなん薬局を開設し、2013年より株式会社トゥモファに組織変更。

現在、薬局において実臨床を行いながら、三重大学大学院医学研究科 博士課程に在学中。

主な学術論文

Impact of the number of repeated inhalations and patient characteristics on the residual amount of inhaled laninamivir octanoate hydrate dry powder in pediatric patients with influenza.

( Murasaka T et al (他8名).    J Pharm Health Care Sci. 2017, 3 : 26.)

 

残薬に対する住民の意識向上を目指した講演会の効果

(村阪 敏規,   他5名. 日本薬剤師会雑誌 : 69 : 1279〜1283, 2017)

 

学会発表等

医薬品情報Website”SAGASU-DI”の閲覧状況の分析

(村阪 敏規, 他3名,  第21回 日本医薬品情報学会総会・学術大会)

 

他、多数あり

 

学術・社会活動上の委員講師・実務経験 等

テーマ「薬剤師が行うエビデンス構築 〜薬物療法の新しいスタンダードを目指して〜」講演Ⅳ 【地域薬局薬剤師による臨床研究への取り組み例】

シンポジストとして講演

村阪 敏規, 三重県薬剤師学術フォーラム 2018年3月 (三重)

 

テーマ「院外処方箋検査値印字を検証する!!」 講演Ⅳ 【地域薬局における院外処方箋に記載された臨床検査値情報の活用例】

シンポジストとして講演

村阪 敏規, 三重県薬剤師学術フォーラム 2017年3月 (三重)