概要

どんなサイト?

「CloseDi」は薬剤師のみが会員登録することができる医薬品情報の集積・共有化websiteです。 過去に蓄積された医薬品情報に関する「質問と回答」がスムーズに検索できます。また、website内から直接質問することもできます。「質問と回答」の両方を投稿することもできるため、調査した医薬品情報を他の薬剤師に共有することもできます。
薬剤師間で記事を相互チェックすることで情報の質の向上をめざしています。

なぜ作った?背景は?

  • 厚生労働省が地域包括ケアシステムやかかりつけ薬剤師制度を推進し、病院内におけるチーム医療と同様に保険薬局薬剤師も他の医療従事者と連携した地域医療への取り組みを進めつつある
  • 保険薬局薬剤師に求められる役割は拡大し、医薬品情報を駆使した業務が必要になる
  • 病院においては医薬品情報を管理するための専用施設が設置されているが、薬局では医薬品情報を円滑に収集できる環境が十分に整備されていない場合が多い

どんな時?

  • 医師や他の医療従事者から医薬品に関する質問があった時
  • 薬剤師業務中に医薬品に対して疑問に思った時
  • 医薬品に関する知識を向上させたい時

ストーリー

2016年にCloseDiの前身であるSAGASU-DIを立ち上げました。SAGASU-DIは医薬品情報共有サイトであり、薬剤師以外であっても閲覧可能なサイトです。このサイトは1ヶ月間に延べ10万人を超える利用者数に成長しました。
しかし、SAGASU-DIを運営する中で「臨床現場において医薬品情報を駆使した医療を提供する中心的な役割を担うのは薬剤師でありたい」「医薬品情報収集を効率化し、次世代の薬剤師に求められる業務を円滑に行えるようにしたい」と感じました。そこで薬剤師だけに特化した別のWebsiteであるCloseDiを構築しようと考えました。

2017年9月からCloseDiの実際の開発が始まりました。CloseDiには2年間運営してきたSAGASU-DIを解析することで得た知識にを反映しています。
今後、SAGASU-DIは医療ニュース等を提供するサイト、CloseDiは薬剤師間の医薬品情報の集積・共有化サイトとして運営していきます。